To ENGLISH

16/10/27 更新

_________________
花の家のいろんな姿をご紹介します。
各写真をクリックすると大きな写真が開きます。 

雨の日のアイコン雨の日はこちら 雪の日のアイコン雪の日はこちら ムービーアイコン花の家Movieはこちら
________________
10月のやさしい晴れの日の花の家
(2012年頃の写真が多いです)
おおかみの幟旗

小径の前のおおかみの旗。雨にも(風にも)雪にも負けないでみんなを導いてね!

家への小径
小径を曲がって、家が見え始めるドキドキがたまりません。

定番ポジションのお家の写真小径から母屋
花の家定番の撮影ポジジョンですね。

お庭のジムニー入りの写真
同じく10月ですが、2016年のお庭。屋根を修理しているので、すっきり真っ直ぐになっています。

花の家庭の水場より雨戸一枚だけ開き
落ち着いたたたずまいですね。雨戸一枚だけモード。実は12枚(映画のノベライズでは13枚ですが)の雨戸は全て一列なので、ここを一枚開けるには、9枚の雨戸を開けないといけません。ちなみに、劇中で嵐の日に花かあさんがつけていた追加の木戸はありません。縁が狭いので、戸を持って立つと飛ばされます、、、

12枚の雨戸
雨戸はすべて、この戸袋に入ります。が、油断すると入りません。もう一度、あらかた外に出して、丁寧に入れ直すコトに、、、、またこの戸袋がぎりぎりで。奥横あと3センチでも広かったらどれだけ楽かといつも悩ましい戸袋です。

玄関入り口
どっしりと構える玄関です。

玄関の苔むした階段
苔むした階段。踏み外さないように注意です。

玄関入り口
土間に上がって玄関に入ります。

玄関の三人のポスター
玄関では、三人が出迎えてくれます。

玄関を囲炉裏部屋より見る
引き戸を閉めれば、昼間でも真っ暗になります。奥の囲炉裏部屋から玄関を見る。

大広間
大広間には、細田監督や皆さんが描いたイラストが貼ってあります。来場地域別の都道府県マップも皆さんが記入されて、全国制覇なりました。

雪ちゃんの服
雪ちゃんのワンピースもあります。あ、こんなに小さいんだ、という感じです。おおかみの姿がりっぱだから、しっかりして見えているんですかね。雪ちゃん

ダイニングのテーブル
ダイニングのテーブルです。ひっくり返してはいけません。左奥が勉強部屋へ。右の障子は劇中では棚で塞がれています。いろいろアレンジが出来る家なのです。

台所のモデル
台所のモデルです。実は前のダイニングより一つ奥にあります。ダイニングの方はステンレスシンクが付いています。

ダイニングより旧台所を見る
位置関係はこんな感じです。左端からは囲炉裏部屋へ。

囲炉裏部屋
囲炉裏部屋です。劇中では雪が無様に灰を撒き散らしたり、雨カッパを取りに来るくらいしか出番が無いですが、実はこの家でも居心地の良い場所の一つです。ちなみに、灰はありません。映画のロケ時より薪ストーブが新しくなっています。9月になるともう、火が入ります。

寝室
まだ、見てはいけない場所というのもあります。(実際はどの部屋も見ていただいてかまわないのですが)勉強部屋もそうですが、寝室もそうです。順次、整備できれば、、、と

玄関階段から見た縁側
玄関階段の上より、縁側を見る。

玄関を庭側から見る
玄関を横から。実はトイレはここです。劇中、雪は奥まで走り込んでいましたが、ここです。

庭より大広間を見る
庭より大広間を見る。

木漏れ日が当たる壁
木々に囲まれて、木漏れ日が差し込みます。

納屋
なんでも出てきたりはしませんが、、、、納屋です。

庭の水磐
沢の水も涸れていません。一応と言わず家に電気は来ています。

台所裏庭
台所の裏です。劇中では物干し台が出ています。朝からお昼まで、日が当たります。

小径
小径を家側から見る。いろいろドラマがありましたね。

庭より玄関正面を見る
花かあさんがエプロン姿で見送ってくれそうな、玄関です。

苔むした土台
苔むした土台。ここに片足を掛けて、おしゃべりすれば長い足を自慢できますよ。

雨戸
雨戸のガラス模様。雪の日にそっと開けたいですね。

南の畳縁
南側の縁側は畳敷きになっています。

昼過ぎの庭
お日様がゆっくりと傾いて来ました。

北側の板張りの縁
北寄りの縁側は劇中同様、板張りです。

傾く太陽
木々の間を抜けた光が差し込みます。

仏間より庭を見る
こちらは仏間側になります。

差し込む光
やさしい光が差し込みます。

金色に輝く部屋
部屋中が金色に輝きます。

沈むお日様
もうすぐ、お日様は山に隠れます。

夕日にやける雨戸
夕焼けに空が染まります。

まっかな空
明日も良いお天気になるでしょうか?

玄関に灯
家に灯がともりました。

一日の終わり
夜のとばりがおりて来ます。

沢山の星々
今日も綺麗な星空です。魚眼レンズにて。

星々の旅
告白する事があった訳では無いですが、、、30分ほどシャッターを開いてみました。

しっかり生きての太陽
おまけで、しっかり生きての太陽です。伊折千石林道より


ページの先頭に戻る