To ENGLISH

18/06/19 更新

古民家
 明治20年の登記とありましたので、130年ばかしのお家になります。山崎家のお家でした。10年ばかし前に先代の正男爺ちゃんが亡くなって、取り壊しになってしまうところでした。でも、まだお家が建っていたそうだったので、「みんなの家」としてハイカーやピクニックの方の休憩場所として開放していました。そんな時、偶然通りかかった監督一行の目にとまり、映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台モデルとなりました。今はファンの方をはじめ、いつも沢山の方々が訪れています。そのうちだんだん、お家も綺麗になってきて、、、そう、なんだか映画と一緒ですね^^ そんな不思議な成り立ちのお家です。
 さあ、どうぞ! やさしい映画の世界、なつかしい自然の中へどうぞお越し下さい!


________
花の家へようこそ!


お家の平面図
 
 映画の雰囲気そのままに、リラックスしたお時間を過ごして頂けます。お弁当を広げられても良いですし、お庭を眺めながらお茶を飲んだりと、ゆっくりとした時間の流れをお楽しみください。
  お家までの道のりなど、くわしくは「花の家にいらっやる方へ」のページご案内いたします。

________
家人の山崎です

     山崎夫妻
 これからも長く、お家を残していく為と、沢山の方をお迎えする為に、サポーターがお手伝いしています。「特定非営利活動法人おおかみこどもの花の家」として、しっかりサポートして行けるようになりました。山浮ウんからお家をお借りして運営しています。

_________
花の家サポーター

    お家の絵
 特定非営利活動法人とか、NPO法人とか、何か凄いもののようですが、いえ、みんながちょっとずず手伝ってお家を公開管理しているのは、これまでと変わりません。よろしかったら、お手伝い頂ける方、いつも募集中です (=´∀`)
 劇中のかあさんと同んなじに、 お家を修理したり、お掃除したり、その他いろいろ少しお家に立ち寄っただけでは出来ない、素敵な体験も出来ますよ (=´∀`) よろしかったら「花の家サポーター」になってください (=´∀`)



ページの先頭に戻る